コーラストレーナー 渡邊 美沙季(Misaki Watanabe)

東京藝術大学声楽科卒業。卒業時に松田トシ賞、アカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。第89回読売新人演奏会出演。

第74回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学の部東京大会1位、全国大会2位。

第67回藝大オペラ定期公演《魔笛》パミーナ役にて出演。《フィガロの結婚》スザンナ、《ヘンゼルとグレーテル》グレーテル、フォーレ《レクイエム》、モーツァルト版《メサイア》、サンサーンス《クリスマス・オラトリオ》等のソリストで出演。澤畑恵美、菅英三子両氏に師事。

現在宗次德ニ特待奨学生として、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻2年在学中。

コーラストレーナー 増原 英也(Hideya Masuhara)

名古屋市出身。琉球大学法文学部卒業。東京藝術大学音楽学部卒業。同大学院修士課程を修了。パルマ国立アッリゴ・ボーイト音楽院を首席で卒業。ディプロマを取得。2010年よりイタリア留学。

パルマ王立劇場のシーズン公演《結婚手形》にズルック役にて出演。及び特設舞台での《ドン・ジョヴァンニ》でタイトルロールを務める。ミラノ・ロゼトゥム劇場 《リゴレット》でタイトルロールを務めるなどイタリア各地でオペラ公演やコンサートに出演。また韓国大邱国際オペラ・フェスティヴァル《ドン・ジョヴァンニ》に出演。2014年帰国。

帰国後、サントリーホールオペラアカデミー公演《愛の妙薬》、日生劇場《セヴィリャの理髪師》二期会本公演《トスカ》などに主要な役で出演する一方、オペラ以外でも東宝《レ・ミゼラブル》司教役や、映画《ゲーテ診療所》に主演するなど、幅広い分野で精力的に活動している。二期会会員。

サントリーホール・オペラアカデミー・コーチングファカルティ。「リズムアンドヴォイス」、「コール・メーヴェ」、「サルーテ」合唱指導。「おーもんコール」副指揮。

練習ピアニスト 前田 明子(Akiko Maeda)

島根県出身。国立音楽大学 音楽文化デザイン学科作曲専攻卒業。

作曲理論を鵜崎庚一、山口博史の各氏に、作曲を後田美穂、トーマス・マイヤー=フィービッヒ、森垣桂一、北爪道夫の各氏に師事。

ピアノを田淵典子、白川浩、長尾洋史の各氏に師事。第37回島根県音楽実技コンクール ピアノ部門第1位、ならびに県知事賞受賞。第二回音楽大学合同オーケストラフェスティバルにて、自作のファンファーレが演奏される。『piEces』〜新川奈津子、前田明子作品展を開催。声楽を中心とした伴奏活動を行う傍ら、声楽、合唱作品の作、編曲活動を行っている。

夏祭クラシックス常任ピアニスト、横浜ベイコール常任ピアニスト。